2018年03月22日

妊娠中におすすめのヨガポーズ

お腹が大きくなると、肺が圧迫されて呼吸が浅くなったり、腰痛になりがちですアセアセ
背中を丸めたり反らせたりすることで、背中の緊張をゆるめ、つらさを緩和しましょう音符
腰を回すポーズは、陣痛時の痛み逃しにも効果的です!!! 


星猫のポーズ&腰回し
 

①両手両ひざを肩幅に開き、背中はまっすぐ床と平行にのばして四つん這いに。
②おしりで円を描くように全体を大きく回す。手のひら、おひざと少しずつ体重移動をしながら、ゆっくり回す。反対も同様に。
③息を吐きながら背中を丸め、おへそをのぞきこむように背中全体で大きなアーチを作る。
④息を吸いながら胸を開き、背中を反らせて斜め上を見る。

※お腹を圧迫しないように、背中の動きを意識して行いましょう。
※マタニティヨガは、妊娠15週をすぎて安定期に入り、医師の許可を得てから行いましょう。
  


Posted by NPO法人 AI  at 12:34Comments(0)よがじかん

2018年03月22日

冷え対策におすすめのヨガポーズ

先週の大寒波の影響から、少し寒さがやわらぎましたが、長引く寒さで体の冷えを感じている方も多いのではないでしょうか!?
特に、寒いと丸くなりがちでこわばってしまう背中を刺激し、胸を大きく開いて呼吸器系の不調緩和につながるポーズで全身をあたためていきましょう音符

星上向き犬のポーズ
効果:冷え改善・呼吸器系の不調の緩和・姿勢を整える・ヒップアップ)






①床にうつぶせになり、おでこを床につける。足は腰幅に開き、足の甲を床につける。両手は脇を締め、胸の横へ。
②息を吸いながら両手で床を押しひじを伸ばす。胸を肩より前へ出すイメージで開き、天井に向ける。手のひらと足の甲だけで身体を支える。3~5呼吸キープ。





上向き犬のポーズ

※ひじが伸ばせない方は、できる範囲で無理なく行いましょう。
※腰はそらさず伸ばすイメージで。胸を天井に向けるイメージで行いましょう。

  


Posted by NPO法人 AI  at 11:17Comments(0)よがじかん